我々にとって本当に幸せな時間でした【わんこと家族写真撮影会】

北海道在住のフォトグラファー・米倉麻子さんお呼びしての撮影会。
遠方から来ていただくという初の試みでしたが、ご参加いただいた方の感想と公開OKのお写真が届いたのでご紹介です。

ユキチが本当に嬉しそうで、我々にとって本当に幸せな時間でした。(H.M様)

「ユキチの為」に何かしてやりたかった。
元気なうちに、プロのカメラマンによるユキチの写真を残したかった。

自分では、照れてできないような瞬間、自然で動きのある瞬間、日常生活では撮ることのできない非日常の一瞬、一瞬を写していただき、感謝しています。

季節がちょうどよく、お天気に恵まれ、緑が美しく、最高でした。
ユキチが本当に嬉しそうで、我々にとって本当に幸せな時間でした。(H.M様)

はじめての遠出で撮影会に参加してくれたユキチくんは11歳

ワイヤーフォックステリアのユキチくん11歳。
11歳とは思えない跳躍力と笑顔で、始終楽しそうにカメラの前に立ってくれていました。

お話を聞くと、ユキチくんのママわんこはモデルさんだったそうで、プロのカメラマンに撮ってもらった写真がお家にはたくさんあるんだそう。
でも、その反面、ユキチくんにはそういった写真がなかったから…とお申し込みいただきました。

そして、ユキチくん、いつもはお家の周辺のお散歩のみで遠くにお出かけしたのはこの撮影会が初めて。
車に乗るのも初めてで〜とママさんおっしゃってましたが、道中のドライブも楽しんでいたそうです。

パパさんも含めた3人のショットはホントに幸せそうで、家族写真にこだわってよかったなあ…と撮影風景を見ながら思いました。
男性がいると画面が締まる、とはフォトグラファーの麻子さん談。

画面が締まるというか、一味違った雰囲気になったな、というのがわたしの印象です。
ママさんとわんこの写真はよくあるけれど、そこにパパさんが入ると雰囲気がちょこっと変わるんですよね。男性ならではのポーズやアングルも撮れますし、何よりもパパさんの満面の笑みが素敵です。

ユキチくん、ママさん、パパさん、ご参加ありがとうございました。
これから3人でたくさんお出かけされて、思い出を作ってくださいね。

パートナーわんこのためのライフスタイルレッスン

パートナーわんこに合った様々なおうちケアを楽しんで、日々の暮らしを丁寧に紡いでいく。
負担が少なく、心と体が喜ぶおうちケアを楽しむレッスンや『今』の体に合わせたごはんのアドバイスを行なっています。

“上質わんこライフ” ライフスタイルレッスン
パートナーわんこに合わせたお食事カウンセリング
お問い合わせ

LINE@バナー