体調をみながら食事を通して体作りに取り組んで、ワンコが喜ぶ顔を見ていきたい【わんごはん入門講座】

パートナーわんこの「待ち遠しい!」を引き出し不調もケアできてしまう、わんこの食養生ごはん。
ドッグフードからの切り替え方や続けるにあたっての基本的なことが学べる入門講座を定期的に開催しています。

パートナーわんこがアトピー性皮膚炎と診断されて、薬ではない方法で改善していきたい…と受講してくださったKさんより感想をいただきました。

目次

自分でも手作りごはんは作っていたけれど、これでいいのかな?の疑問が解消されました(K.Nさま)

今日初めてセッション、レッスンを受けて凄くいろいろな事学べて良かったです。
特に犬の体の仕組みなど、理解できたので、今後の手作りご飯にとても役立つなと思いました。

自分でも手作りご飯は作ってはいたのですが、これでいいのかなとか疑問があったので、レッスンを受ける事で疑問が解消されたり、我が子にとってどうゆう食事を作ってあげたらいいのかもわかってきました。
まだ、我が子は若いですけど、今後も体調をみながら病気になりずらい体作りを食事を通して取り組んでいき、ワンコが喜ぶ顔を見ていきたいです。

今後、違うレッスンも受けたいなと思いました。

お友達や、犬、猫飼ってる方で食事の事で困っている方などに、受講をお勧めしたいです。

ウチのコを思って一歩踏み出す飼い主さんの想いが何よりも嬉しい

Kさんのパートナーわんこは2歳。
まだまだ若いので、ごはんを変えることでカラダが変わっていく、改善できていく余地は十分。

皮膚炎は免疫機能の不調からくることが多いので、今まで作っていた手作りごはんに入門講座でお伝えしたことをプラスしていけば、徐々に改善されてくるのでは?と思っています。

講座では、時間の都合もあって個別のご相談にはあまりお答えできないのですが、まずはお腹の調子、腸の働きを整えることが必須。
テキストとお伝えした内容を振り返って、お家のコのためのごはんを作ってくださいね。

お家のコの将来を考えて手作りごはんを始めたけれど、分量や食材についてもわからないことが多いのでわかるようになりたい、ともお申し込みの時にメッセージをくれました。

飼い主さんがそう思って一歩をふみだしてくれるのは、わんこにとっても嬉しいこと。
年齢に応じて、体調に応じて、飼い主さんができることはたくさんあります。

ごはんを入り口に、我がコが喜ぶケアを取り入れていってほしいなと思います。

Please share if you like.
目次
閉じる