安心できる相手だと苦手なことも乗り切れる@Dog’s home SUNKS

お天気のいい週末、トリミングサロンへシャンプーに行ってきたので、パートナーわんこ・蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)はさらさらふわふわコート。

本犬の負担を減らすためにプロを頼る

蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)のお手入れは、伸びてきた足回りのカットや爪切り、耳掃除やブラッシングなど日々のお手入れは自宅でも定期的に行なっています。
けれど、やっぱりプロにお願いすると本犬たちの負担も少ないし、わたし自身が気づかなかったところに気づいてくれることもあるので、定期的にお願いしています。

お世話になっているのは、以前「わんこの正しいしつけ方講座」でもお世話になった千葉県・柏にあるDog’s home SUNKS。
SUNKSは他のトリミングサロンと違って、常にトリマーとトレーナーの2人体制。
しかも、基本1日2組までしかとらないので、わんこの様子をみながら、時にはぷちトレーニングも入りながら、じっくり向き合ってシャンプーしてもらえます。

爪切りが嫌いな蘇芳(すおう)も、トレーナーでありオーナーの栄作さんに抱っこされての爪切りはこの通り、満面の笑顔!
栄作さん、大好きなんですよね。

自宅でご褒美使いながらの爪切りは、途中で「やっぱりヤダー!」と隙あらば脱走しようとするのに、この違いってば一体…。
飼い主がやるのとサロンでトリマーさんにやられるのじゃ、諦め具合が違うっていうのをわかっていても「むむむ…」ってなってしまいます。

毛量の多い蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)の自宅シャンプーは、結構大変で。
なおかつ、シャンプー自体もドライヤーも好きじゃないから、それはもう1日がかり…。できなくはないけど、大変なので定期的にプロの手を借りるのは選択肢のひとつです。

大好きな相手だからこそ、頑張れることもある

飼い主さん以外の人に触られるのは苦手、というわんこも多いけれど、蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)は基本的には人は大好き。
そして、栄作さんとトリマーの明子さんのことも大好き。
だから、下手をしたらわたしよりも「うん、頑張る」といってシャンプーされてそうなんですよね。

苦手なことはできだけやらないでいければいいけれど、爪切りやシャンプーは基本のお手入れ。
怠るとわんこたちの体に支障がでてしまいます。

それならば、お手入れしてくれる人や行為そのものを好きになってもらって、少しでもストレスなくお手入れできるようにしてあげたいですよね。

「犬」ではなく「人」のしつけと考えるとわかりやすい頭がいい=イイコではない。 わんこからしたら「イイコ」は損をする! そのしつけ、わんこのためですか?自分のためですか? 我慢の借金...
パートナーわんこのためのライフスタイルレッスン

パートナーわんこに合った様々なおうちケアを楽しんで、日々の暮らしを丁寧に紡いでいく。
負担が少なく、心と体が喜ぶおうちケアを楽しむレッスンや『今』の体に合わせたごはんのアドバイスを行なっています。

“上質わんこライフ” ライフスタイルレッスン
パートナーわんこに合わせたお食事カウンセリング
お問い合わせ

LINE@バナー