わんこと一緒に食べる、自家製ピクルス

先日、初夏〜初冬の間だけ届く、無農薬野菜たちが長野から届きました。
届いた夏野菜を使ってパートナーわんこと一緒に食べられる自家製ピクルスを作ります。

わんこのケアにも使えるリンゴ酢

ピクルス液の材料となるお酢は穀物酢ではなくて、あたりの柔らかいリンゴ酢を使用します。

リンゴ酢は消化酵素のバランスを整えたり、免疫を整えたり、皮膚のケアだったり…わんこのナチュラルケアでは様々な使い方でよく出てくる材料だったりします。

カリウムが豊富で利尿作用があり、食事に加えることで栄養素の吸収を助けてくれるという面も。
わたしたち人だと夏バテ予防にクエン酸を摂るといい、と言われますがわんこも一緒。
ちょっと食欲がないな〜という時には少量をそのままごはんに混ぜてみてください。

わんこと一緒に食べる自家製ピクルスレシピ

材料

水 … 250ml
リンゴ酢 … 100ml
にんにく … ひとかけ
米油 … 小さじ1/3
塩 … 大さじ1
甜菜糖 … 25g

※本来だと上記にローリエ、粒コショウが入るのだけど、手元にない&わんこも食べることを考慮して割愛

作り方

・すべての材料を鍋にいれ、砂糖が溶けるまで一煮立ちさせた後、冷ます
・ひと口大にカットした野菜を瓶に入れ、野菜が浸かるまでピクルス液を入れる
・冷蔵庫で1時間以上寝かせたら完成

※漬ける野菜はお好みで♪
今回は、大根、かぶ、きゅうり、パプリカ、茗荷で作りました。
彩り考えたら、プチトマトやラディッシュなんかをいれるとさらにいいかも。
 

ピクルス液の保存期間jは冷蔵庫保存で2週間

たくさんは食べられないので、1回作りきりの量で作りました。
野菜を漬け込まないピクルス液自体は、冷蔵庫保存で2週間くらい。
野菜を漬け込んだら2〜3日以内に食べきってください。

1度野菜を漬け込んだピクルス液、わたしはもう1回だけ新しい野菜を足してみてます(この時、野菜の水分でピクルス液が薄い感じがしたら、追加で少し足します)

はじめての場合は少量から与えてみる

ちなみに、お酢は慣れてないコは柔らかいリンゴ酢でも「嫌!」となる場合もあります。
初めてのものが苦手、警戒心が強い。…そんな場合は、まずはティースプーン1/4とかほんのちょっとの量から試してみて。
いきなりピクルスを与えるのではなく、いつものごはんにちょっとだけリンゴ酢を混ぜてみるところから始めてみてください。
もちろん、無理に食べさせなくてもOK。

我が家もお酢はあんまりわんごはんに使わないのですが、蘇芳(すおう)も真赭(ますほ)もこのピクルスは大喜び。
もっとちょうだい!が激しくて、ちょっとびっくりした飼い主です。

このピクルス、わんごはんだけでなく、家族のごはんの一品追加にもぜひどうぞ。

LINE@からのお問い合わせ

「蘇芳と真赭の上質わんこライフ」LINE@アカウントからもお問い合わせが可能です。

※LINE@からお問い合わせいただく場合※
お問い合わせの際は、1:1トークにて個別メッセージをお送りください。
LINE@の1:1トークは、他の人には見えないので安心してくださいね。

お友達登録いただくとあなたのLINEアカウントへクラスやイベント、新メニューの先行情報などをお届けします。