わんこ食器の洗い物が楽に!東レからわんこの食器洗い用クロスが発売

わんこが使った後の食器。
普通に食器用洗剤を使ってもぬるぬるがとれなかったりしません?

取れないから仕方ない…と諦めていたり、メラミンスポンジで力一杯こすっていたり。
そんな飼い主さんが喜ぶ、わんこ食器の洗い物が楽になるクロスが東レから発売されました。

ちょっとだけ早く製品GETしたので、我が家の使用感をレポートします♪

わんこの口腔内は細菌が繁殖しやすいアルカリ性

わんこ食器のぬるぬるの原因は唾液に含まれる口腔内細菌が原因です。
口腔細菌の集まりは「口腔バイオフィルム」と呼ばれていて、口臭の原因にもなります。
これ、人の場合も同じなんですよね。

そして、この「口腔バイオフィルムが食器のヌルヌルの原因。

我が家では、アルカリ性なのだから中和すればぬるぬるしなくなるのでは?とわんこ食器を洗う際にはクエン酸を使っていました。
水で濡らした食器にクエン酸を少量かけて食器用スポンジでこするとぬるぬる取れるんですよね。

メガネ拭きに使われるトレシー®を応用した食器洗い用クロス

この秋、発売されたわんこの食器洗い用クロスは、東レのロングセラー商品・トレシー®の姉妹品。

汚れ落ちの原理は、パッケージに載っていたこの図解がわかりやすいです。

そうそう、トレシー®って何?と思って調べたところ、マイクロファイバーを使ったクリーニングクロスだそうです。
マイクロファイバーを使ったクロスっていろんなメーカーが出してますが、メガネ拭きのトップブランドとして20年以上というので、今までもきっとどこかでお世話になっていたことでしょう。

小さい頃はメガネっ娘だったのでメガネケースに必ず入ってましたし、今は主にPCやスマホの液晶画面のお掃除にメガネ拭きは大活躍。
それのどれかがトレシー®だった可能性はありますね。

クロスのお手入れは水洗いだけでOK

食器洗い用クロスは、専用に特殊な加工がされているため、基本のお手入れは洗剤なしの水洗いでOK。
これ、食器洗いの工程がひとつ減るし、何よりも食器を舐めてしまうわんこたちには洗剤をあんまり使いたくなかったので、洗剤なしは嬉しい。

どうしても汚れがひどくて落ちない時は、洗剤液を使っての手洗いかネットに入れて洗濯機で回してしまってもよさそうです。
わたしはネットに入れて、他の洗濯ものと一緒に洗濯機で洗っちゃう、かな。

クロス自体に吊り下げ用のリボンもついているので、使った後は軽く水洗いして絞って自然乾燥でOKですね。
我が家では他のクロスとともにキッチンの横に吊り下げていますが、一般的なクロスのように絞った後も水が垂れてくるということもなく乾いてくれているので、乾燥面でも優秀だと思います。

実際の使用感は…?

使った感じはどうなのか、というと。

四つ折りにしたクロスを水で濡らして、食べ終わった食器の内側をくるっと一拭き。
それだけでぬるぬるが取れちゃう。

クエン酸+スポンジだとある程度、力を入れた方がすっきり落ちた感があるけれど、このクロスだとそこまで力をいれなくても普通のごはんの時ならすっとぬるぬるが落ちる感じがします。

脂の多い食材(主にお肉)を使った時はクロスだけでは心ともないかなあと思わなくもないのだけど、わたしが気にしなかったらいけちゃいそう…?
気になる方は、食材によっては食器用洗剤とのダブル使いがいいかもしれません。

商品展開は3パターン、購入先はペットショップ各店とネットショップ

我が家にあるのは、1色タイプのもので一番お安いお値段のもの(柄によって価格が違います)
小売価格900円なので、ちょっとしたプレゼントにもよさそうです。

カラフルなキッチングッズが好きな方は、カラープリントのものを使えば気持ちも上がりますよね。

東レのプレスリリースによると、2018年10月中旬から発売開始。ペットショップ各店とネットショップで購入可能とのこと。そろそろ各ショップに出回ってる頃でしょうか…。
ネットショップは東レではなく、共同開発元のMr.Mac。確認したら、こちらはすでに購入できるようになっていました。

Mr.Mac®×TORAYの共同開発!洗剤を使わないわんこの食器洗い用クロス

繰り返し洗って使えるので、1枚あれば十分。耐久性もそれなりにある感じです(そんなにペラペラしてないので、1日2回の食器洗いなら十分持つはず)

パートナーわんこの食器のぬるぬる、どうにかしたいと思っていたら、ぜひお試しください♪

パートナーわんこのためのライフスタイルレッスン

パートナーわんこに合った様々なおうちケアを楽しんで、日々の暮らしを丁寧に紡いでいく。
負担が少なく、心と体が喜ぶおうちケアを楽しむレッスンや『今』の体に合わせたごはんのアドバイスを行なっています。

“上質わんこライフ” ライフスタイルレッスン
パートナーわんこに合わせたお食事カウンセリング
お問い合わせ