上質わんこライフへこめた想い

上質わんこライフへこめた想い

You are what you eat

薬を使わなくとも食べるものを見つめ直すことで、心と体は健康になる。
そのことを身をもって教えてくれたのは、初めて迎えた愛犬・蘇芳(すおう)でした。

仔犬だった蘇芳(すおう)の「ぼくの体は薬じゃなくてごはんを見直すとかでよくならないの?」
この一言がすべてのきっかけで、すべてのスタート。
そして、アロマやハーブの植物療法をはじめとするホリスティックケアを学んでいる時に幾度となく目の前に出てきた言葉が、

You are what you eat.
あなたはあなたが食べるものでできている

食べることは生命をつなぐこと。そして、体を整えて生命が宿る器(土台)を作ること。
それは人も犬も関係なく、生きていく上で必要な根源の部分。

食べるものが変われば細胞が変わるから、体が変わるのもあたり前のこと。
それを蘇芳(すおう)は「ぼくの体は薬じゃなくてごはんを見直すとかでよくならないの?」という言葉で教えてくれたと思っています。

自分だけならばおろそかになりがちなことも、家族でありパートナーである蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)のためには続けられる。
それに加えて、彼らの「ママのごはん、美味しいんだよ。大好きなんだ!」という自慢げな一言が何よりの原動力になっています。

恋人にごはんを作るのも。
子供にごはんを作るのも。
旦那さんにごはんを作るのも。
「おいしい」「ありがとう」って言葉と相手が喜んでくれるから。

わんごはんも一緒で、蘇芳(すおう)と真赭(ますほ)が喜んでくれるから。
そんな風に喜んでくれるわんごはんが「子供のごはんと同じように作ることがあたり前になったらいい」いつしかそんな想いが芽生えてきました。

そんな想いを根っこに、毎日食べるごはんで未病や不調をケアしていき、体を作っていく食養生をベースとし、飼い主さんが自ら行い、パートナーわんこが喜ぶおうちケアを楽しむライフスタイル ”上質わんこライフ” が誕生しました。

ウチのコの幸せを一番に考える

「あなたと一緒にいることが幸せ」
「あなたの幸せが僕らの幸せ」

それは、家族であるわんこたちからの根源のメッセージ。

飼い主として。パートナーとして。共に暮らす家族として。
わたしたちに寄り添い、幸せを運ぶお役目を持つ彼らが健やかに犬生を、その天命を果たせるように。
ウチのコの幸せを一番に考えていきたい。

今世を終える瞬間「ママのコでよかった!」そんな風に思ってもらえたら、これほど嬉しいことはないですよね。
そして「きみがウチのコで本当に嬉しい!今までありがとう」そう伝えて送り出してあげたい。

幸せの尺度や考え方は人それぞれ。だからこそ難しいけれど。
世の中に多くある殺処分問題、保護犬・猫の問題、動物愛護法の問題…それらの問題に声をあげることも確かに必要なこととわかっている。でも、今、目の前にいる、一緒に暮らすウチのコは幸せ?

何かが起こった時、わたしたちの手が抱えられるものは思っている以上に少ないはず。
それを考えると、一緒に暮らしているウチのコの幸せを一番に考えることのできる未来が、不用意に手放される動物たちを減らし、殺処分問題、保護犬・猫の問題をなくすことに繋がるのでは。
そんな風に考えています。